サーブホテル/sav Hotel/逸酒店のレビュー 香港ホテル

香港 九龍・紅磡周辺のホテル sav Hotel

名前のSAVの意味はSはスタイル、Aは心構え・態度、Vはビジョンとの事のようです。ここ数年にできた比較的新しいホテルのようで、知名度はそんなに無いのか、タクシーのドライバーにも分からない人もいる様なので具体的な場所の地図や住所を見せておくと良いかもしれないです。

香港のホテル★最大70%OFF!直前割引エクスペディア

周辺は繁華街

ホテルを出ると繁華街です。周りには安めの麺やスープ、肉まんとか売ってる飲食店が多くて、値段も物によりますが安めでした。

MRTへの行き方

MRTでホテルへ行ったり、ホテルからMRTへ行く場合は少し歩きます。一応2か所のMRT地下鉄駅へ行けますが、自分が泊まった際は、Hung Hom /紅磡駅が大きなターミナル駅だったので、そちらを中心に使っていました。

公式ページ

公式:SAV hotel honkong

こんな感じのフロントでお洒落でした。日替わりで電装の色やエレベーターの香水が変わるようです。結構いい匂いだった。

チェックイン・チェックアウト

スタッフの殆どが英語が話せます。さすがに日本語は通じる人はいませんでしたが、対応は良かったです。

客室

部屋は香港の市街地だからという立地上の面の影響から少々狭かったです。狭いとは言っても、都内のビジネスホテル程度で、アパホテルとかあの辺と同じくらいの広さです。ツインベッドです。他にもダブルベッド化した様なシングルもあるようです。ホテルのフロントや部屋もそうですが、洒落たスタイリッシュな電装が多い感じです。ベッドの後ろにある電装も日替わりで色が変わるようです。

トイレと洗面所、シャワー室はこんな感じ。シャワールームはガラス張りで一応、トイレとは別室になっていますが、ほぼ同じと考えてもいいと思います。アメニティのシャンプー、リンス、シャワージェルはあります。

部屋からの景色はこんな感じ。周りはマンションだらけ。

朝食会場

朝食はビュッフェスタイル、なぜか私たちが泊まった時はガラ明き。写真撮るの忘れていましたが小籠包や肉まん、サラダ、チャーハンなど空港のラウンジにある様なものが並んでいます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *