伊勢志摩国立公園 賢島の宿みち潮 旅館レビュー

2016年に伊勢志摩サミットが行われた賢島にある旅館です。サミット会場のホテルはこの旅館の隣にあります。

客室

こんな感じのお部屋、定番な旅館の部屋でした。今回1人で泊まったのですが十分な広さです。畳も青々としていて新しいです。旅館の中居さんは自分が担当の方は中華系の人で外国人でしたが日本語は通じます。

全室海が見える

旅館の定番、窓側のテーブル席もあって伊勢志摩の海を眺めることが出来ました。湾内で波も無く穏やかなひと時でした。

船が通る時くらいにしか波が立たなく牡蠣か海苔っぽい養殖場が見える。

机には伊勢えびのせんべいに緑茶

夕食

外は明るいですが6時頃で少々早めの夕食。ご飯は別で付いてきます。

蓋を開けるとこんな感じ。白い蓋の器はイセエビの刺身

こんな感じで魚介系が多い。

マグロ、エビ、はまちの刺身、マグロの中トロは油が乗っていて良かった。

ビールを頼んだらアサヒビールの伊勢志摩の地域限定品があったので飲んでみた。

食後のデザート

伊勢志摩サミットの際の写真

エレベーターに伊勢志摩サミットの写真がありました。首相たちがいる旅館は志摩観光ホテル ザ ベイスイートのようで、左奥に見える旅館が私が泊まっている旅館だそうで隣にある事がわかります。この旅館も多くの官僚や関係者が利用したとか。

写真はさすがに取れませんでしたが大浴場があってサウナもあります。温泉ではなかったと思いますが、広くて海を一望できました。

朝食

朝食はこんな感じ。まぁまぁ一般的か。

漬物に合わせて入ってる梅干しが良い感じにすごいすっぱかった。

朝食の味噌汁にはイセエビが入ってる。

小さい鍋はこんな感じでつくねが入ってた。

Expediaで予約しました。

夕食、朝食込みで1万3千円程度でした。

賢島の宿みち潮の場所

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *