明洞の繁華街の中にある日系直営ホテル「ソラリア西鉄ホテルソウル明洞」レビュー

福岡の鉄道系ホテルがソウルに

ソウルの繁華街明洞に福岡の西鉄ホテルが2015年9月にできました。入り口だけ1階にあってホテルでホテルチェックイン等をするロビーへはエレベーターで21階へ登ります。チェックインアウトの際、受付の係員は殆どの方が日本語話せます。日本と何ら変わらない、むしろ日本より良かった印象です。

今回はExpediaでエチオピア航空利用の成田ソウル往復航空券+ホテルで予約しました。エチオピア航空利用は週4便しかありませんが、今回の西鉄ホテルのようにある程度グレードのあるホテルであれば、ほぼホテル代だけで安く行くことができます。(時期にもよりますが)このやり方は「LCCを使わずに安くソウルへ行く方法」でやっております。記事後半にも説明しております。

明洞繁華街の立地

毎日10:00から23:00まで歩行者天国になっているのでタクシーを含む車両の進入ができないので西鉄ホテル入り口までは徒歩で行く事になります。 なのでタクシーで行く際は深夜早朝ではない限り、目の前まで乗って行く事はできません。

ホテルからちょっと出歩くだけで明洞の繁華街

ホテルからちょっと外出するだけでこんな感じの賑わいです。観光客だらけ。明洞の人たちってほぼみんな日本語出来るんじゃないかってくらい日本語で話しかけられるし、看板もレストランのメニューも日本語併記が基本的になってる。

看板もハングルと日本語が目立つ。日本のコ↑コ↓壱番屋もあります。

ソウルMRT 忠武路/チュンムロ駅からの行き方

ソウルのMRT地下鉄の忠武路/チュンムロ駅の8番出入口から繁華街へ入って約170mくらい進むとホテルへ行けます。

忠武路/チュンムロ駅 8番出入口から

忠武路/チュンムロ駅の8番出入口を出るとファミマがあるので、地下鉄駅8番出口から出てファミマの角を左へ。明洞の繁華街に入って真っすぐ行くと西鉄ホテルの正面玄関へ行けます。

客室 シングル

今回は1人利用シングルを2泊使わせて頂きました。結構広いです。奥の方にはバスタブとシャワー、トイレがあります。シングルベットとなっておりますが、ややダブルに近いシングルって感じで幅と大きさは十分でした。

客室入り口側には丸い机にソファーが付いておりました。1人利用で使いきれるかどうかは微妙。もちろんスリッパもあります。安っぽい紙でできたスリッパではなく、布でできたスリッパでした。素晴らしい。

バスタブ、シャワーとトイレはガラス張りの壁で区切られております。ボディーソープ、シャンプー、リンス等は日本のビジネスホテルらしく備え付けの物になっておりました。トイレにはウォレットも付いています。

Expediaでホテル+航空券で予約

2泊で航空券込みで4万円でした。航空券は前半でも説明しましたが、成田からソウル仁川往復でエチオピア航空使用です。怪しい航空会社かもしれませんが、一応、エチオピア政府100%持ち株でエチオピアのフラッグキャリアで、ANAと同じスターアライアンスメンバー所属なのでANAのマイレージも貯められます。使用機材もB787を飛ばしております。

週4便で東京/成田―ソウル/仁川経由―アディスアベバ行きの成田―ソウル区間だけの搭乗です。帰りの便も経由先のソウルで搭乗し成田へ戻ることができます。以遠権などの理由からLCCを除けば安くて、Expediaで航空券+ホテルのセットであれば、ほぼホテル代だけの料金で行くことができました。

エチオピア航空 ET673の搭乗レビューはこちら


ソラリア西鉄ホテルソウル明洞の場所

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *