台湾・台北のビジネスホテル「ホテルセンス/伸適商務旅館/hotel Sense」のレビュー

日本人利用者が多いビジネスホテル

Expediaで予約しました。Google mapの日本語の口コミだと良い評価しか見かけないです。この様子だと日本人の宿泊者が多いようです。ロビーや受付係員の方で日本語できる人もいます。係員に話せる言語の国旗バッジが付いていてわかりやすかった。チェックインの際は日本語で対応して頂きましたが、帰りのチェックアウトは韓国語と英語、中国語の担当者だったので英語でした。

実際、私たちが行った時は日本のビジネスマンがロビーに3名ほど居たりと日本人だらけでした。中には日本人出張客っぽい人がロビーでこれから風俗行こう的な話もしていました。道路を挟んだ隣には怪しいライトアップされたラブホがあってそれも気になりましたが。

台北MRT 中山國小站/中山国小駅の出口2から約200m

台北MRT/地下鉄、蘆洲線の中山國小站/中山国小駅の出口2から出て、交差点を左折して徒歩200mくらい真っすぐ行った所にあります。駅の目前には小学校があります。

客室 スーペリア ツインルーム

今回、宿泊した部屋は安い方を選んだので窓無しになっていますが、部屋自体は結構広かったです。家具や内装が結構こだわっていた印象です。クローゼットや、書斎的な机もありました。

テレビがベット側ではなく、ソファー側になっていました。テレビ自体は確か別途側にも回転できたと思います。

ソファー側の写真、ここも結構広い。荷物を広げることも全然余裕

トイレとシャワーは同部屋、バスタブ自体は無いのですが、栓をすれば湯船っぽくはできるようです。

ホテルセンス/伸適商務旅館の場所

夜にホテル周辺を男らで出歩くと高確率で風俗の勧誘に絡まれます。後で調べたのですが、この区画一体は結構有名なようで日本人の出張客はバブルの頃とかこそういうので栄えていたようです。中山駅とかそこまでの区画へ外れると急にそういう勧誘は無くなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *