セブンイレブン「中華そば とみ田監修 豚ラーメン」をレビュー!家で勝手にトッピング YouTube動画あり

コンビニ発の二郎系ラーメン

2019年1月29日から順次全国発売されたばかりの「中華そば とみ田監修 豚ラーメン」G系好きの私にとってはこれは食べるしかないと思ってさっそく購入。

税込み550円  500W 7分20秒 / 1500W 2分20秒

家庭用によくある500Wだと7分20秒で結構時間かかるので、短い昼休みとかで急いでいる人はコンビニの1500Wの電子レンジで温めてもらった方がよさそう。カロリーは気にしない。電子レンジで温めればカロリーゼロ

おでんの卵とそれに付属してくる柚子胡椒を追加

ついでにおでんの卵を1つ購入、この卵をトッピングとして載せるつもり。あとおでんを買ったら貰うことができる柚子胡椒も入手、これもラーメンに入れようと思う。持ち帰って家で食べる場合は、他にうずらの卵や追加にチャーシューを載せたりと色々なバリエーションが考案できると思います。

家にあったモヤシをトッピング

丁度良くモヤシが余っていたのでこれを使ってヤサイ増しにしよう。G系好きはたぶん誰もがこれをやり出すと思う。

電子レンジでラーメンを温めている間に、モヤシを熱湯でさっと茹でた。

電子レンジ調理後

電子レンジで温め後の純正の「豚ラーメン」はこんな感じ。これだけでもコンビニラーメンの割に中々ボリュームはある。

ヤサイ増し+おでんの卵+生卵を追加

先ほど茹でたモヤシを投入、上に醤油をカエシみたいに少し垂らした。おでんの卵も追加、そしてG系お馴染み生卵も用意。ここまでくるとほぼお店と変わらない見た目、コンビニで買ったとは思えないクオリティ。

麺は結構太くて中々本格的な物だった。太ながらつるっとしてモチモチ、スープの味がしみ込んだ色がしていて良かった。

お店で食べるG系ラーメンのように、アブラがスープの上に浮き出ているのも力が入っている。自分の経験からするとスープは立川マシマシに若干近い感じかな。

生卵に浸けて食べると、ほぼ店と一緒のクオリティ

味が薄く感じたらおでんで貰える柚子胡椒を入れると更に美味しいです。セブンイレブンのコンビニにもレトルトパウチでうずらの卵とか、パックで入ったチャーシューとか色々あると思うので好きなトッピングが組めるかと思います。

YouTube

YouTubeにも出しました。チャンネル登録よろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *