海鮮レストラン キーサイドシーフードでチリクラブを含む50SGD/約4000円のセットメニュー(Quayside Seafood)レビュー

撮影日:2018年3月26日

クラーク・キーのレストラン

クラークキーは雰囲気が良いアウトレットの様な所です。隣のチャンコートという日系ショッピングモールがあってそちらには日本の超高級イタリアンレストランであるサイゼリヤやうどん屋、ラーメン屋、スーパーには空輸されたJAの野菜などがあって日本人からしたら有名なショッピングモールです。

広場には噴水があって子供連れのお父さんが子供以上にしゃいでいた。同じクラークキーの中には他にも有名なチリクラブ屋であるレッドハウスシーフード(Red House seafood)があります。そちらも行ったことがあります。

ほぼ全席テラス席

見た限り全席テラス席でした。川の眺めや対岸の様子も見えて良かったのですが、今回我々が来た際は急にスコールのような大雨が降ってきて屋根があったからいいけどそんな中で料理を食べてた。

セットプランはJTB mybusで予約しました。

JTB のmybusでこのセットメニューを予約しました。50 SGDなので日本円で約4000円程度になります。

【JTB】シンガポールの現地オプショナルツアーを探す

【JTB】シンガポールの現地オプショナルツアーを探す

50 SGD/約4000円のセットメニュー

  • チリクラブ
  • 特製ソースのエビグリル 
  • 魚の甘酢あんかけ
  • エビ入り炒飯 
  • 季節野菜のオイスター風味
  • あずきとゼリーのローカルデザート(チェンドル)

セットメニュー内容は2名から予約可能です。 飲み物などは別料金です。

ビール

ビールは量を選べて適当に選んだらピッチャーごとビールが来た。グラスも結構大きい。グラスビールの隣には水とライムが入った入れ物が用意されてチリクラブを食べたときに手を洗うのに使うらしい。

季節野菜のオイスター風味

白菜を使ったものでした。普通においしい。

魚の甘酢あんかけ

白身魚のフライに酢豚で使う様なあんかけを垂らした感じ。


特製ソースのエビグリル

こちらはエビグリル、エビの皮を剥いて食べるのも出来ますが、めんどくさくなって殻ごと食べた。殻もそんなに固くないから大丈夫だった。

チリクラブ

チリクラブはこれ。ハサミが入った感じ。行った時期の蟹の時価が高かったのか、これが普通なのか分からないけど蟹丸ごとではなかった。まぁ蟹丸ごと来ても殻ばっかりで食べる身は意外と少ないんですけどね。

エビ入り炒飯とデザート

ごめん、撮り忘れた。チャーハンはやっぱり美味しかった。中華料理屋やこういう所も含めてチャーハンは何処も外れ無しだと思う。

蟹丸ごと食べるならこの近くにもあるレッドハウスシーフード(Red House Seafood)かな~。味は美味しいけど若干量が少ないのがあれかな。

営業時間

営業時間:
日~木 15:00~23:45
金土祝前日 16:00~翌00:45

キーサイドシーフードの場所
Quayside Seafood

この周辺にあるチリクラブ屋
レッドハウスシーフードはこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *