【元旦】初日の出を渡良瀬遊水地から。栃木から初日の出と初富士

明けましておめでとうございます。

2019年をよろしくお願いいたします。ガキ使を見ていた私はそのまま眠らずに徹夜でいたのでどうせなら初日の出を見に行こうかと考え、私が住んでいる栃木の県南で近場の初日の出を見に行きました。

渡良瀬遊水地

渡良瀬遊水地は栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県の4県にまたがり、大半は栃木県となっています。面積的には栃木県の栃木市が一番多い。自然豊かでバードウオッチングのおじさん方が多く訪れている。写真好きのマニアの方は毎日来ているようです。

渡良瀬遊水地は小山市も属しているが、ラムサール条約に登録された後なぜか小山市は渡良瀬遊水地を観光産物としていて、表向きでは洪水対策の湿地として人工的に作ったとされているが、事実上は足尾鉱毒事件の鉱毒対策に作られた。なので鉱毒事件から100年経った現在でもこの湿地には鉱毒物質が多く堆積しているとされていてとても訳アリな場所でもある。かつて約100年前、ここには谷中村と言われる集落があったが、住民は強制退去をさせられた話もある。ちなみに小山市はレンタルサイクルでこの渡良瀬遊水地に行きましょうと無謀なことを謳っているが小山駅から15㎞くらいあって何もない田んぼ道を何時間も走る事になるのでロードバイク乗り以外はやめた方が良い。

渡良瀬遊水地の歴史的な揉め事や史跡等も少し残っているので機会があればまた現地に行ってみて取り上げてみたいと思う。いや、むしろダークツーリズムにふさわしいのでは。

初日の出

思い付きで渡良瀬遊水地の土手に行ってみようと思って行ってみましたが、方向的には湿地の上からではなく、単に土手の高台から湿地とは全然別の方向から見るような感じになりましたが、平地よりはマシでしょう。

去年の元旦は茨城県の海まで行きました。その際は大勢の見物客が押し寄せていました。今回は栃木の近場で済ませようと思いここに来ましたが、周りにも普通に初日の出の見物客もいて不自然ではありませんでした。

富士山が見えた。

晴れていたので富士山が遠くに見る事ができました。初日の出の朝日に照らされてとても美しかったです。

富士山がこの初日の出の栃木から見ることができるとは思ってはいませんでした。望遠レンズを持ってきておいて良かったです。

渡良瀬遊水地に生えているヨシの草が朝日に照らされて色を帯びています。

YouTube

今回、この初日の出を見た場所

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *