シンガポールチリクラブのレストラン レッドハウスシーフードで50SGD/約4000円の蟹丸ごとセットメニュー(Red House Seafood)

撮影日2018年5月19日

シンガポール名物 チリクラブ

シンガポールのチリクラブは有名でシンガポールに来たらぜひ食べたい一品ですが値段は結構高いです。特にカニ1杯を使ったチリクラブを食べる場合は結構値段は高めです。

あとエビチリ並みに辛いので極端に辛いのが苦手な方はやめた方が良いかもしれないです。

レッドハウスシーフード クラークキー店へ

レッドハウスシーフードはシンガポールに3店舗構えていてプリンセップ店だとレモンアイスティーがサービスされるようですが、場所的にクラークキーが行きやすかったのでそうしました。

タクシーで行った場合、乗り降り場の目の前にあるので分かりやすいと思います。建物は1階と2階まであります。

今回はJTBラウンジにてセットプランで予約

ここのセットプランは基本的に1人50SGDで日本円で約4000円ちょっとです。2名様よりになっています。このプランは店によっては量とか出る料理が違います。チリクラブも1杯丸々出てきたりハサミや足だけなど様々あります。蟹自体も時価によって大きかったり小さかったりするようです。

Webでも同じレッドハウスシーフードのプランが予約可

【JTB】シンガポールの現地オプショナルツアーを探す

web版のJTB My Busツアーでもこのセットプランを予約することができます。

【JTB】シンガポールの現地オプショナルツアーを探す

<50 SGD(約4000円)>セットメニュー

  • むきエビのクリスピーシリアル
  • ガルーパ(ハタ)のソテー、わさびマヨ添え
  • 季節野菜のガーリック炒め
  • チリクラブ、揚げパン
  • 海鮮チャーハン
  • マンゴーとポメロの冷製でデザート

飲み物などはこのセットとは料金になります。

私たちは現地のJTBラウンジ代行経由の個人で予約をしたのもあってか1階に案内されました。トイレが2階にあるようで2階に行ってみたら日本人のツアー客がたくさん居ました。たしかHISのツアー客だったかと思います。

ビールなどの飲み物はセットメニューの中には入っていないので別料金で頼みました。

むきエビのクリスピーシリアル

エビも美味しいですがこの衣みたいなのも美味しかった。

ガルーパ(ハタ)のソテー、わさびマヨ添え

わさび添えとはいえわさびはそんなきつく効いてないです。マヨ系で絡めてあってうまい

季節野菜のガーリック炒め

季節野菜はブロッコリーでした。ガーリック風味は結構効いてます。中華料理でよくありそう感じ。

チリクラブ

そしてメインのチリクラブ、この1杯が盛られているものを2人でシェアしながら食べる感じになります。このチリソースをチャーハンと合わせて食べると最高に美味しいです。揚げパン1人2個、中華料理でよく出てくるやつで、揚げパンはそんなに大きいわけではないです。チリソースの量は結構あるのでチャーハンと一緒に食べたり揚げパンに浸けたりと色々できます。

このチリクラブ単品で頼むと結構値段するらしいです。GoogleMapのレビューでは100SGD超えるとか書かれてあって高いとか言われてるのを見かけたんですが、これが本当ならこのセットメニューは結構お得なんじゃないですか。

海鮮チャーハンとデザートは撮り損ねました。すいません。というのも、手がチリでとんでもない事になるのでカメラとかスマホで撮る余裕がなかったのです。

海鮮チャーハンは中華料理に出てくるようなパラパラしていて凄い美味しかったです。中華系の人が多いシンガポールはチャーハンはどこも美味しいしレベルが高いと思います。

手が汚れるのでビニールの手袋も店では置いてありますが、蟹を解体しているとトゲとかチリソースで滑りやすかったので後半は殆ど意味を成してなかった感じでした。手が汚れたら1階だと手洗い用の水道がありますので使いました。エビ1杯丸ごとでボリュームもあって美味しかったです。

レッドハウスシーフード クラークキー店 情報

営業時間 クラークキー店

ランチ 11:30~14:30(ラストオーダーは14:00)

ディナー 17:30~22:30(ラストオーダーは21:45)

服装はカジュアル可

クラークキー店以外にもロバートソンキー店、 プリンセップ店がありますが、営業時間などはクラークキー店とは違う可能性もあります。

レッドハウスシーフード クラークキー店の場所

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *