JL35 羽田→シンガポール JAL 日本航空 ビジネスクラス・ラウンジ/HND→SIN

撮影日:2018年3月25~26日

  • 便名:JL35
  • 航空会社:日本航空 JAL Japan Airlines
  • アライアンス:ワンワールド
  • 出発地―行き先:東京/羽田―シンガポール
  • 現地出発時刻:東京/羽田0:05
  • 現地到着時刻:シンガポール6:15
  • 飛行時間:7時間10分
  • 搭乗クラス:ビジネスクラス
  • 使用機材:Boeing B777-200

羽田空港国際線ターミナル

今回は羽田の国際線から、夜間便でシンガポールへ

実はいうとこの便は過去に1年くらい前に乗ったことがあります。その際は羽田のキャセイパシフィックのラウンジが夜遅くまでやっていて空いていて快適だったのですが、いつの間にか夜は閉鎖されてしまうようになってしまったのでラウンジはJALのサクララウンジを使います。

羽田の国際線、3月末なので桜が展示されている。

JAL サクララウンジ

いつものサクララウンジ、20時くらいまでは混んでいました。夕食代わりに食べます。パスタと餃子です。

名物のカレー、やっぱりこれのカレーを食べる人は多いです。

21時には新設されたサクララウンジ スカイビューという別のところにあるラウンジが使えるので、そこでもシャワーをそっちで浴びようか迷っていたところ、聞いてみたらこの既存のラウンジの方がシャワー室の数が多く、空いているので出発前の時間があるうちに早々と浴びておきました。

洗面所とトイレ

サクララウンジ スカイビュー

21時から入れる新しくリニューアルされたJALのラウンジ。人は全然いなかったので写真を撮っておきました。出国審査を出て左側、搭乗口114側にあります。

スカイビューが特徴で展望席のようになっていました。

窓側ではない方も羽田の国際線が増便にも対応できるようにと座席が多いです。

このタイプの座席は結構人気でした。ロール状に包み込むような感じ。

マッサージチェアも使うことができます。

マッサージチェアは一つ一つが個室のような感じになっていてプライベート空間があります。

ここに移ってももう1杯ビール、カルビスープです。

JL35 機材:B777-200

そろそろ搭乗時間、羽田0:05発、シンガポール現地時間6:15着、飛行時間は7時間10分、寝るだけで乗るためにビジネスクラスはビジネス客も多かったです。

JAL SKY SUITE Ⅲ

今回のビジネスクラスの座席は斜めになっているこのタイプ、香港経由でシンガポールに行った際のキャセイパシフィックのA350のような座席になります。リモコンが違うとか。シートリクライニングがどう違うとか細かいのはありますが、キャセイパシフィックとの大きな違いはディスプレイが固定されている事くらいです。搭乗したら夜間便なのでCAさんから朝食を食べる際は起こしますかと聞かれます。あと朝食を食べる場合は和食、洋食どちらにしますかも質問されると思います。飛行時間は7時間なので朝食を食べる時間も省いてちゃんと寝るためにビジネスクラスに乗った方も結構いらっしゃいました。

こちらもフルフラットになるので寝るには最適です。

座席の配列は1-2-1

参考資料:JAL SKY SUITE Ⅲ

離陸

離陸する際は川崎の工業団地、横浜の夜景もよく見えました。

夜間便でお休みになる人もいるので機内は巡行中も暗い青い照明のままになります。

アミューズ

とりあえず夜食みたいなので、頼んでみました。

毎回メニューは変わるようですが今回は、左からアナゴ、真ん中は忘れた。右は刺身、他にチップス系のあられが用意されています。

とりあえず酒入れておけばこの後眠りやすいだろうとも思ってシャンパンにしました。やっぱりJALのシャンパンはキャセイパシフィックと比べて炭酸が強いですね。

アラカルトメニュー

欧州便ではメニューは豊富だったが、アジア線で深夜便だとJALのカップ麺くらいしか無かったです。こういう飯食べるのを楽しむなら最初から昼便の方を勧めます。というかそもそも深夜便の思想は寝るためのものなんですけどね。

自分の腹が足りなかったので食べてみました。

ちゃんぽんでスカイ、うどんでスカイ、ラーメンでスカイ。の3つで今回はちゃんぽんにしました。

アメトークを見ながら食事をしていました。見終わったら朝飯が来る時間まで寝ます。

機内食(朝食)洋食

到着の2時間前くらいですかね。朝食の提供が来ました。

パン2つにサラダ、ローストビーフ、白いのはヨーグルトでした。

キャラメル、ジャム、バター、ドレッシングが付いてます。

キッシュロレーヌだったかと思います。トマト系のソースが付いてます。右側の肉はハーブポークソーセージ添えになっています。

機内食(朝食)和食

今回は弟が一緒だったので後ろの座席にいる弟に撮影してもらいました。

魚系の定食です。JALではお馴染みの空納豆があります。

到着

到着になります。シンガポールの空港は先月にキャセイパシフィックで行ったので写真はあまり撮りませんでした。すいません。

飛行時間が7時間程度なので朝食も無しにして離陸して最初から着陸するまで全部寝る人にとっては良いかもしれませんが、食事も食べるとなると時間が中途半端できついと思う人もいると思います。特にビジネス客はしっかり寝るために朝食を希望しないでずっと寝ている方が多かったです。


最後にマリーナベイサンズです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *